スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船上調査と、船の上での双眼鏡


先週、今年初めての船上調査がありました。

クロアシアホウドリをじっくり見られて、もうそれだけで幸せ。
あと、アップルウオッチでルートログとった。
スプラッシュ多めで寒いけど、楽しかったよ。

今回関西から知り合いが来て、船上調査にゲストで参加したよ。
幸い楽しんでももらえたようで、よかったよかった。

今回はフジノン7X50とビクセン8X32を持っていった。

知り合いにフジノン7X50を貸す間に、ツアイスの8X40を借りてわかったのは

・海上は、やはり逆光とか反射がすごいので、それなりの対策のされた双眼鏡が良い
ビクセンも悪い双眼鏡ではないけど、ツアイスとフジノンのレベルが高すぎて、それに比べると劣る。

・昼間で十分明るいから、双眼鏡の口径(対物レンズ)小さくても大丈夫と思っていたが、今回わかったのは

「海上では見口の口径が大きい方が良い」
「双眼鏡は目につけるのでなく、例えば一脚のグリップで目と間隔をあけると良い」

双眼鏡の口径(対物レンズ)と、見口の口径は、本来相関はないが、だいたい比例する。

普通は見口の口径は瞳径(昼は小さく、夜は大きい 瞳孔が縮小や拡大するから)あれば十分とされているが
それは安定して見られる場合のことだ。

海上では常に揺れているので、双眼鏡と目の位置はずれが生じる。
その揺れをカバーする大きさの余裕が必要。

また以前からわかってたけど、双眼鏡は

・顔やメガネやに押し付けてアイレリーフを保つ
・顔やメガネやに接触させず 手でフローティングして アイレリーフを保つ

という持ち方がある。

自分は、裸眼ではなく眼鏡で双眼鏡や望遠鏡やカメラを使い、
なおかつ眼鏡でフローティングできるほどアイレリーフに余裕がある双眼鏡は持ってなかった
(自分が知る限り、少ないというか、非常に限れている)
ので、習慣的に押し付けてきた。

ただ、これが揺れる船だと、船の揺れが、体を通じて双眼鏡との接触部を通じて、双眼鏡も揺れる。
つまり見てる方向が揺れる。

以前に南氷洋のドキュメントを見た時に、みな外側まで回り込むオーバーグラスタイプのサングラスと
ニコンやフジノンの双眼鏡を、手持ちでなく床から立てた棒の上で保持していた。

またこの保持方法にも2パターンあって、双眼鏡を持つ場合と、棒を持つ場合があった。

自分はライフジャケットに、100円ショップの工具用袋を取り付け、そこに短い一脚をさして
一脚用雲台の上にフジノンの双眼鏡を保持していた。

前回までは主に双眼鏡を保持していたが、今回一脚上部のスポンジを保持すうるようにしたら
すごく見るのが楽になった。
これはフジノンが異常に広い見口と余裕のあるアイレリーフをもってるからこそ可能だった。
やはり船上にはフジノン最高。

フジノンとニコンの双眼鏡見口の比較

アマゾンのレビューには投稿してたけど、ブログには比較の写真をアップしたことなかったかも。
上がフジノンで、下はニコン。ニコンの見口が3つに見えるのは、右側だけ偏光フィルターをはずしてあるから。

長々と書いたけど
・船上では、逆光や迷光に強い
・見口が大きい
・アイレリーフが長く、できればフローティングして保持

というのを実感しました。
ビクセンは予備なら軽量なほうが良く、実視野が広いので選択したが、
次回は予備でも8X40くらいの防水双眼鏡でないとダメかな。



スポンサーサイト

年末年始から、もろもろ。itunesでバックアップが失敗するとき、アップルウォッチのアップデートでアプリが動かないとき


あけましておめでとうございます。

大晦日に、ベニマシコの群れをみつけて、カメラを向けたら、XXXXを生まれて始めて見てしまった。
動物園では見たことあるけど、絶滅危惧種がこんな場所にいるなんて。
奥さんは、毎日川に観察にいってるご褒美だといったけど、そうかも。

写真はしばらくしたらアップします。なにせ野生のXXXXを見たのは生まれて始めてで、びっくりした。
場所とか特定されることはないと思うけど、人が集まるのは困るので。


あと、iphone6+のフルバックアップをitunesで取ろうとしたら、何故か途中で止まる。
空きディスク容量は十分にあるのに、容量足りないとでる。

itunesの再インストールとか、バックアップファイルの置き場にシンボリックリンクを貼って容量に超余裕を持たせたりしたけどだめ。
結果、マイクロソフトのセキュリティエッセンシャルが、たかが数ギガの書き込みで、書き込みを妨害していたとは。
まったくWindows10といい、ユーザーを舐め腐って、中途半端に賢ぶった機能が問題を引き起こし、しかも「無害です」とかいうし。

最後に、うっかりアップルウォッチのOSアップデートしたら、wounder list とかonenote,駅ロッキーなどの、自分にとってのキラーソフトが起動不能に。結果、iOSのアップデートでも同時に来てたらしく、これを適用すると、wounder listで実施済みの項目反映にすごく時間がかかっていた問題が解消した。

itunesの問題も、アップルウォッチの問題も検索しても回答がなかったので、この場に記録しておきます。


さよならwindows さよならau さよならソフトバンクで、清々した(ドコモはMVOのみ)


最初にCUIは、ポケコン。その次のFM-7はms-basicがOS兼ねていた。
最初のGUIはPC-100。昔御成門にあったNECのショールームかな。お絵かきソフトが衝撃的。
本格的には、27年前のmacOS4~5あたりから、本格的にGUIを使い始めた。ハイパーカードが使いたくて。

SUN OS(ソラリスになる前)とHPのUNIXは安定していて良かった。平気で一週間とか計算させてたし。

Windwsは英語版の2.Xは、画面がシンプルというかダサいが割に安定していて、計測用に使用。3.1以降の日本語版は動作が安定しなくて、ずっとゴミだった。
ところがwinndows2000は安定していた。
その間ずっとマックOSも運用していて、macOSは6~8あたりは安定運用するにはノウハウあったり文房具としてギリギリ使えるけど、安定性はwindows2000で追い越されてしまいメインマシンがwindowsになった。

自分は必要メモリが少ないシンプルなwindows2000で良かったのに、しかたなくxpに移行して、OSを動かすだけの必要メモリが増えて最悪。ビスタ?何それ、知らない。美味しいの? え、さらに無駄なリソース必要なの超最悪。

xpが使えなくなり、8がゴミ以下だったので、仕方なく7に移行。
7は仕事では使ってたけど、メモリーカードの取り出しがxpより時間がかかるという退化が意味不明すぎ。

で、ここまでの視点は全てUIというか使い勝手というか、あくまで利用者としての目線。
もちろん新しいOSのほうが、セキュリティが強化されたり、色々機能アップしてるが、
使わない機能が増えても、その機能がいらないエンドユーザには意味なし。

OSはあくまでアプリを動かす土台なので、周辺機器と確実に接続できれば十分。
それでも扱うデータの増大に合わせて8->16->32->64bitと対応するプロセッサのメ
モリ利用可能量他が増える意味はある。

安定性が何より大事で、あとOSの必要リソースが小さいことが重要。
OSの必要リソースが少なければ、 その分動かしたいアプリ用のリソースが増えるし。

アンドロイドやIOSでも、OSが使いたいのでなく、アプリが動かせる快適な環境である
ことが重要で、それ以外は無意味。無用。

関東用、仙台用、モバイル用、妻用とwindows7機でかためていたが、
最近windows10を仕事とプライベートで使い始めた。

このwindows10が、UIが超最悪の改悪。なかったことになってるwindows8も最悪だったが、
コントロールパネルに新旧が混同してたり、統一感のなさ、わかりにくさ、
ユーザーをバカにしたいらない機能追加とかお節介機能と、いずれにしても退化してる。

windows10のマシンは、ちょこっとだけ使うかもしれないけど、もうパソコン上で
のアプリは写真編集しかしないから、linuxでいいや。当然オフィスなんて会社
以外では、互換製品で良いレベル。もうマックロソフトには一円とも払いたくない。

という訳で、windows7の延長サポート終了予定日2020年1月14日以降は
もうマックロソフトとも縁が切れて、さらに清々します。

#マックロソフトとワザと書いてるのは、あの会社真っ黒ブラック企業だから。色々と。

あと、120ヶ月以上使ってきた(機種変前含めると15年以上)auをやめました。
長期間使ってもメリットなんかないし、ナンバーポータビリティで転出。
以前は岩手の山奥では、局所的にドコモよりよく入ったので、一年に何度か
必要だったけど、今はドコモのMVOで十分。

奥さんがソフトバンクのエリアの狭さに今ごろ気づいて、やっと050プラス導入
してくれたので、ソフトバンクやめれて清々しい。

ドコモは、MVOの基盤としては使っているけど、もう普通の携帯契約は一切
なくなって、清々した。何ヶ月で機種変更とか覚えるのも考えるだけで面倒。

多分一生キャリアと契約することは、もうない。土管としてのキャリアで十分。

ああ、固定電話最後の一回線どうするかな。なくても良いが、今だに申し込み
とかに固定電話書かせる各種企業、いい加減にしろ。でも震災直後の安否連絡
には役立ったっけ。もっとも仙台は、あと千年は大丈夫だから休止にするかな。

マーキンス雲台の簡易BVヘッド化して、パン棒をつけてみた。


収納時は、このようにすると、パン棒も邪魔になりません。
フラット三脚との相性もバッチリです。中古なのではっきりわからないけど、Q10か20の旧型。
左の銅製L字金具を、アルミ化して軽量化しました。
IMG_0344q10BV1re

使用時は、こう。
上にアルカスイスプレートをつけたスコープをのせます。

IMG_0345q10縦trre

実はQ3のBV化は、さらにコンパクトで、L字の金具なしで、オフセットしてあるのは、ボール径が小さいので、最大限上に向くようになってます。

IMG_0325pentaxScope&Q3BVre.jpg


悪い魔法使いの城



今年はなかなか変な天気で、それでも少ないけど朝日が出た日もあり

IMG_0308朝日縦.

なんだか天空の悪の魔法使いの城という状況も

IMG_0293悪の魔法使いの城trre.



プロフィール

カワセミハイスピード

Author:カワセミハイスピード
デジタル一眼レフで静止画と、デジスコによるハイスピード動画中心のページでしたが、最近は観察の比率が高いです。
代表的な動画というか、このブログの概要は
borg掲載記念動画集
この記事がオススメです。

機材とか、タイトル&ハンドルネームの由来は下記の記事を見て下さい
ハイスピード撮影と機材

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

いつもの川より

カワセミの夫婦日記

鳥撮りのアルファスパイダー乗り

愛くるしく綺麗なカワセミ達
新アクセスカウンター2016/3 ~
2012-01-21 17:00:56から累計: 9636アクセス 。以降FC2の公式カウンターが表示されないので、新たに設置。
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。