スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛翔写真&ハイスピード動画用雲台の個人的比較(ビデオ雲台、ジンバル雲台、微動雲台)


書き忘れてた。実は自分は手持ち派だった。というか、手持ちできるように極限までチューンされたのが45ED2改です。
究極は手持ちですが、そうもいかない場合の話です。暗いところで撮るとか巨大なレンズを使うとか、小型で倍率低めならともかく、フィールドスコープは三脚と雲台がいります。自分は三脚もかなり偏ってる(ジッツオが良いとわかっても一本も持ってない)けど、雲台も変なので、まず雲台をまとめました。

マンフロットやジッツオのビデオ雲台から始まって、静止画にはジンバル雲台、その後はハイスピード動画をデジスコで撮るときには微動雲台を使ってきました。会社にはザハトラーの雲台もあります。

独断と偏見の、超望遠での使用感。
最初は、雲台の種類別。その後に、一眼レフでの静止画撮影、デジスコ動画それぞれのお薦めを超独断と偏見にもとづいて。

【雲台の種類別】
・ビデオ雲台
 ・オイルでダンパーや抵抗のあるタイプ
  実際に使ったことのある機種 マンフロット501HDV ジッツオ2380 など
  寸評:個人的には、油圧の抵抗が、飛翔撮影には向かない。多分ノーマルスピードの動画や、通常の移動体くらいならいけるかも。
 ・機械式
  実際に使ったことのある機種 ザハトラー DV8
  寸評:業務用大型ハイビジョンカメラを、こんなに楽に扱えるとは。500F4.5を維持してたら買ったかも。今の私には不要。

・ジンバル雲台
 実際に使ったことのある機種
 ・ベンロ GH1 GH2
  寸評:バランス取れば、静止画なら良い。というか静止画時代は主力。
  でも抵抗がまったくないので、動画には不向き。 移動時などは各軸を固定できる。 
  ちなみに次の雲台のデジスコやさんの記事では、自社製品と比較してボロクソにいわれてるけど、各軸をロックできないのをはっきり書かないのは五十歩百歩にしか見えない。まあ適度な抵抗出したかった意図はわからないではないし、メカ的に良いのもわかるけど。
 ・TurboGear ジンバル雲台 GIM-01
  寸評:精度がよく、適度な抵抗あるが、一杯に締めてもほとんどまったく固定できない(ヨドバシのレビューにあったので注意すべきであった)のが、かなり残念というか不良品レベル。これが調整済みの状態だそうです。中古だが買って後悔。あと値段高すぎ。本製品をブログで絶賛してる人は、三脚設置したら移動しないのかな。個人的にはありえない。車で組み立てたら、観察場所までの移動も怖くできないレベルの固定力のなさ。あまりに固定力がないので、三脚に設置するときに専用のレンチを使わないと、三脚に固定できないほど。車の脇ですぐとか、全部背負って移動して、設置したら動かないシーンもあるけど、こういう当たり前のことができないのは、はっきり書くべきだ。実はこの記事では、これをはっきり書いて、誰かの参考になればと思って公開した。

と、さすがに強い口調で書きすぎだので、良いことも書くと、適度な抵抗をがあるのは素晴らしい。アルカスイス互換だけでなく、ジッツオやマンフロットの501タイプのプレートが使える。ジンバル雲台にしては仰角がかせげる。

この良いことを期待して買ったけど、散々甘いと批判のあるNewKDSII型より固定力がないのは、かなり用途を選びます。多分これより抵抗のある微動雲台でも、アンロックで三脚動かすと、上に搭載した機材はくるくる回るし(しかも軽めのビクセンジオマ2ED52のデジスコ)、KDSも未改造状態ではロックをしてもかなりゆるくてロックしても三脚動かすと、上に搭載した機材は回る。ということは、この雲台はロックしてもKDS以上にクルクル回るでしょう。

GMT-01&77FL
71FLのせてみた

GMT専用レンチ
これが専用レンチ これがないと三脚に固定すらできない。


・微動雲台:ここではジンバル雲台に微動装置(メカニカルに、微妙な角度調整できる)が組み込まれたものを指します。
  実際に使ったことのある機種
  ・BORG微動雲台
   アルカスイス互換に改造。コンパクトで、ロックも可能。主力。
   ただし、ハードな使用のせいか、上下側の微動ノブのバックラッシュが大きくなった。
   経年劣化してきたので、予備機を調達。ロックは、次のKDS改造よりは弱い。

黒は良いけど、一応旧型になります。
天体望遠鏡 片持ちフォーク式微動雲台 黒 3106 ボーグ

上は黒だけど、一応新型があって、これは白しかないです。
赤道儀 片持ちフォーク式 EX 31012 ボーグ


  ・KDS雲台改造
   アルカスイス互換に改造。また天頂近くまで向けられるように改造。さらに純正では、締め込んでもロックがかなりゆるい。しかしオークションの改造パーツで、ロックもかなり強く可能になり、微動装置も特殊サイズの六角レンチで調整できるので、現状一番スムースな使用感で、ほぼ天頂まで向けられる。ただし、BORGより大きいので携帯には向かない。三脚側が小ネジなのが、大きさ重さとバランスとれてないような気がする。

改造I型の画像
KDS改77FL眼視
KDS改に71FL改をのせました

購入を検討するならII型のほうが良いです。

Kenko 片持ちフォーク式マウント NEW KDSマウント2 121658 デジスコ撮影 ケンコー マウント 野鳥撮影 天体観測 デジスコ撮影 カメラ用品


【撮影機材と対象別の、おすすめ雲台】
一眼レフ静止画
・移動しない
 なんでもいいです。
 ただ、超望遠なら、微妙な構図調整が可能な微動雲台が良いかも。
・飛翔など
 ジンバル雲台。ただし、導入上手いか、照準器がいると思う。

デジスコ静止画
 ・ほとんど撮影してないので、わかりません。

デジスコハイスピード動画
・移動しない
 微妙な構図調整が可能な微動雲台が最高だと思う。
・飛翔など
 ジンバル雲台では、抵抗がなさすぎて、オーバシュートしたりする。
 適度な抵抗のある微動雲台がおすすめ。ビデオ雲台は、ゆっくりした動きには良いけど、野鳥の飛翔には抵抗が仇となります。

 ちなみに下の動画はボーグの微動雲台で撮りました。照準器はデジスコやさん製。

 BORG微動雲台は気に入ったので、予備機を確保してあります。微動雲台では、ポルタ2も試してみたいけど、小さくはないのが難点。まあ現状そこまで大きく重い機材は使わないかな。でもポルタ雲台をアルカスイス化するパーツは確保しました。


最後に眼視向け(フィールドスコープや、双眼鏡用にも)
・ビデオ雲台でも良いかも。ただ飛翔とかには向かないかな。
・微動雲台もいいかな。飛翔もいけるし。でも重さや大きさに対してメリットが弱いかも。
・フォーク部品や、ジンバル雲台も、抵抗がないけど、バランス取れてるし、好きな方向に向けるのは楽。ジンバル雲台より、フォーク部品のほうが軽く安価なので、フォーク部品がベストかも。現状はヤフオクに出てる双眼鏡&フィールドスコープ向けフォーク部品が、コストパフォーマン最高。自分は50mmクラス双眼鏡用、70-80mmクラス双眼鏡用、フィールドスコープ用(ノーマルと強化型)各種に、天頂向けサイドアームエレベーターまで持ってます^^;

で、ここまで書ききったけど、実は携帯性を最優先した場合は、ここまでに書かれてない機材を使います。それはマーキンスの自由雲台です。ただ自由雲台そのままだと使いづらいので、超簡易ジンバル雲台化(ヘッドを横の穴に向けて倒し入れるだけ)と、次の記事に記載する簡易BVヘッド化する方法があります。トラベラータイプの三脚と、マーキンスのトラベラータイプ雲台の組み合わせは、軽量コンパクトで携帯性を最優先するときは最適です。

スコープ用フォーク部品
スコープ用フォーク部品の例。双眼鏡用の場合は、幅が広くなり、中央に双眼鏡用のマウントが必要になります。

スコープ用フォーク部品とケンコーのスコープ

眼視用スコープを搭載した例。前後バランスとれてるので、好きな方向に自由に向けられます。

フィールドスコープ使うなら手すりにや三脚に雲台ですが、鷹の渡りとか、メインフィールドでの静止画は基本手持ちです。
あと、離島でも静止画は手持ち。動画やフィールドスコープは三脚雲台使います。ちゃんちゃん。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。

雲台の使用感は楽しく読ませていただき参考になりました。
雲台も載せる機材の荷重とのバランスもあるので、万能は
難しいのでしょうか。
偶にはこちらの方にもお出で下さい。
プロフィール

カワセミハイスピード

Author:カワセミハイスピード
デジタル一眼レフで静止画と、デジスコによるハイスピード動画中心のページでしたが、最近は観察の比率が高いです。
代表的な動画というか、このブログの概要は
borg掲載記念動画集
この記事がオススメです。

機材とか、タイトル&ハンドルネームの由来は下記の記事を見て下さい
ハイスピード撮影と機材

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

いつもの川より

カワセミの夫婦日記

鳥撮りのアルファスパイダー乗り

愛くるしく綺麗なカワセミ達
新アクセスカウンター2016/3 ~
2012-01-21 17:00:56から累計: 9636アクセス 。以降FC2の公式カウンターが表示されないので、新たに設置。
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。